インドネシア人の外国人技能実習生の受入れはASEAにお任せください

  • お問い合わせ/資料請求
  • 03-5791-7052 受付時間09:00~17:00(土・日・祝除く)

厳選の送り出し機関と連携し企業に適正な実習生の雇用をサポート

外国人技能実習制度のメリットとは?

必要な人材を確実に採用出来る

・急激な少子高齢化が進む日本では、従業員の高齢化も課題となっており、若い外国人実習生を受入れることで職場の活性化を図ることができます。
・担当指導員をはじめ、職場全体が「実習生に教育すること」「技術を伝えること」「国際貢献していること」に誇りを持ち、仕事に良い影響を及ぼすことができます。


採用リスクを最小限に抑えられる

・日本人従業員が外国人技能実習生との異文化交流を経験することにより、社内の国際化を進めることができます。具体的には、将来的に海外の企業と取引を拡大することができたり、海外拠点を作るときに頼りにできる人材と人脈を構築することができたり、外国人と仕事を進めていくノウハウを身につけることができたり、というメリットがあります。
・国際的企業として、イメージの向上を期待することができ、採用などに良い影響をもたらします。

職場の環境の改善・活性化に繋がる

・実習生の受入れを契機に、受入れ企業様が作業工程やマニュアルを見直すことによって職場全体の作業効率が改善されるケースがあります。



海外進出の足がかりになる

・実習生の受入れ準備や実習生への生活指導など、受入れ企業さまには様々な対応が求められます。その際に、同一の監理団体から実習生を受入れている企業様同士で、積極的に情報交換が行われるケースがあり、従来とは異なる企業関係を構築することができます。

当組合が選ばれる理由

4つのサポート体制で実習生と企業様をつなぐ架け橋になります!

お客さまの声

受入れ企業さまの声
東南アジアに進出しようというビジョンが社内にあり、そのきっかけとして外国人技能実習制度を利用することを決めました。初めて実習生を受け入れてみて苦労したことは、日本とインドネシアの文化の違いを理解してもらうことでした。特に、意外かも知れませんが、ゴミの分別について理解してもらうことが大変でした。今では毎年実習生を受け入れており、実習生の先輩たちが後輩に率先して教えてくれるため、非常に助かっています。インドネシア人の実習生はとてもまじめで、長時間にわたる実習にも一生懸命取り組んでくれます。実習生には、日本で学んだ技術・文化・習慣を母国に持ち帰り、インドネシアの発展に役立ててもらいたいですね。
(T社・製造業)
外国人技能実習生の声
私は現状に満足できず、勉強して自分をもっと成長させる必要があると思い、外国人技能実習プログラムに参加しました。日本に来てからの技能実習は、以前インドネシアの工業高校時代に建築科を専攻していたため、特に問題なく取り組むことができました。インドネシアと日本で大きく違いを感じたことは、効率性・シンプルさ・安全性・スムーズさを大切にしながら最良の結果を出すという考え方で、この経験は私の人生と意識を大きく変えてくれました。日本で学んだ技術を活用して、インドネシアで更に自分を成長させたいと考えています。(インドネシア中部ジャワ出身・鉄筋施工)
※一部、当組合にて適切な日本語に修正しております。

PAGETOP