インドネシア人の外国人技能実習生の受け入れはASEAにお任せください。

ASEA
03-6435-4084

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)

外国人技能実習制度に関するFAQ

どのような行為が「不正行為」とみなされるのですか?

法務省の「実習生及び技能実習生の入国・在留管理に関する指針」に、外国人技能実習生制度が適正に運営されるために、

監理団体と受入れ企業様は、「何をすべきか」また「何をすべきではないか」が規定されています。

 

 

特に受入れ企業様が避けるべきことに関しては、

同指針の中で「不正行為」として明確に規定されています。具体的な不正行為の内容は、以下の6つです。

 

①報告徴収等に対する報告等の拒否

②機構による事務の実施に対する虚偽報告等

③改善命令の違反

④不正または著しく不当な行為

⑤認定計画のとおり実習を行わせていないこと

⑥偽変造文書の行使等の禁止

 

主に上記の行為となります。