インドネシア人の外国人技能実習生の受け入れはASEAにお任せください。

ASEA
03-5791-7052

受付時間 10:00~19:00(土・日・祝除く)

実習生便り

日本語のコツ

 

実習生がまずぶち当たる日本語問題の一つとして、

学校で習った言葉と現場言葉の発音の違いがあります。

書き言葉では「とうふ」【TOUFU】であっても、

知らず知らずのうちに【TOOFU】と発音していますよね?

実はこれ、実習生にはすごく難しい違いなんです。

 

巡回の際に日本語の宿題を渡すだけでなく、

その日あったことを一行日記で書いてもらう取り組みもしています。

わからない言葉を書いてもらうだけでも、職員一同気づくこともたくさんありますし、

それがわかることで実習生の意欲向上にもつながります。

 

一行日記おすすめです!

 

https://www.facebook.com/asea.jp/