インドネシア人の外国人技能実習生の受け入れはASEAにお任せください。

ASEA
03-6435-4084

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)

スタッフ体験レポート

日本語の伝え方

 

ASEAの実習生は来日する前に少なくとも3ヶ月は日本語を勉強しています。

その際に教わっているのは丁寧なことばです。

そのため、文末は「~です」や「~ます」と丁寧なことばを使って頂けると

日本に来て間もない実習生にも理解がしやすいと言えます。

 

日本語に慣れている私たちは、ついつい言葉を省略しがちですが、

誰が(主語)何をした(動詞)を省略せずに話すだけで実習生とも意志疎通がしやすくなります。

 

少しの工夫で日本語はわかりやすい言葉にできるのです。

 

https://www.facebook.com/asea.jp/