インドネシア人の外国人技能実習生の受け入れはASEAにお任せください。

ASEA
03-6435-4084

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)

スタッフ体験レポート

難しいことを簡単に…

 

国内にも外国人が増えてきて、業務や手続きなどで 外国人と係るようになった方も多いのではないでしょうか?

 

肝心なことがなかなか伝わらない。。。 確実に理解してもらえるようにしたい。。。

というお悩みを持たれた方に、こんな方法をご紹介いたします!

 

「コミュニケーションカード」

 

特に事務手続きとなると、文章が長く複雑で

日本人にもわかりにくいことがたくさんあります。

 

一方で、毎回同じような説明にもなりがちなので、必要事項について

各国語で併記されたカードを準備しておくと煩わしさが減ります。

 

例えば、ある書類をいつまでにどこに出すかといったことは、

書き込める空欄のあるカードを翻訳文つきで準備をしておき、

状況に応じて日付等の必要事項を書き込んで渡します。

 

これなら、重要な情報が相手の手元に残り、

後から情報を再確認することもできます。

ASEAでもこれを行うことで、重要事項(特に同じ内容!)が

実習生と企業様の双方に伝わるように注意しています。

 

https://www.facebook.com/asea.jp/