インドネシア人の外国人技能実習生の受け入れはASEAにお任せください。

ASEA
経営者に紹介したい外国人受入れ支援団体第一位
03-6435-4084

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)

外国人技能実習制度に関するFAQ

実習生を受入れることで、企業にどのようなメリットがありますか?

(メリット1)社内・職場の活性化
・急激な少子高齢化が進む日本では、従業員の高齢化も課題となっており、若い外国人実習生を受入れることで職場の活性化を図ることができます。
・担当指導員をはじめ、職場全体が「実習生に教育すること」「技術を伝えること」「国際貢献していること」に誇りを持ち、仕事に良い影響を及ぼすことができます。

 

(メリット2)企業経営や従業員の国際化
・日本人従業員が外国人技能実習生との異文化交流を経験することにより、社内の国際化を進めることができます。具体的には、将来的に海外の企業と取引を拡大することができたり、海外拠点を作るときに頼りにできる人材と人脈を構築することができたり、外国人と仕事を進めていくノウハウを身につけることができたり、というメリットがあります。
・国際的企業として、イメージの向上を期待することができ、採用などに良い影響をもたらします。

 

(メリット3)作業の効率化
実習生の受入れを契機に、受入れ企業様が作業工程やマニュアルを見直すことによって職場全体の作業効率が改善されるケースがあります。