インドネシア人の外国人技能実習生の受け入れはASEAにお任せください。

ASEA
経営者に紹介したい外国人受入れ支援団体第一位
03-6435-4084

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)

外国人技能実習制度に関するFAQ

集合実習はどうして必要なのですか?

外国人技能実習生を受入れていただくためには、当組合(監理団体)が実施する集合実習に実習生は必ず参加しなければなりません。集合実習に関するご理解・ご協力を何卒宜しくお願いいたします。

 

【集合実習を実施する理由】

1.実習生が日本企業様の元で効率的かつ安全的に実習を行うため
2.実習生が日本で日常生活を円滑に送ることができるようにするため

 

 

また、集合実習の具体的な内容や目的は以下のとおりです。

 

【集合実習の内容や目的】

1.日本語教育、技能実習生の法的保護に必要な情報、技能等の修得に資する知識、日本の生活習慣の教育の4つの柱を中心に、日本での技能実習の制度に関する教育を行う
2.実習や受入れ企業様に関する専門用語や安全衛生上で注意すべき点を教育する
3.日本の社会的ルールや生活習慣を、実地(日本国内)で教える。通訳を挟んで、コンビニやスーパーでの買い物の仕方、郵便局・銀行の使い方、レストランでの食事方法を教える
4.警察の協力を得て、日本での自転車の乗り方や交通ルールを実地で学び、交通事故を予防する