インドネシア人の外国人技能実習生の受け入れはASEAにお任せください。

ASEA
03-6435-4084

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)

スタッフ体験レポート

インドネシアでの実習生面接に同行してきました(動画)

皆さん、こんにちは。

事務局のOです。

さて、今回は某水産加工会社さんに同行させていただき、

インドネシアでの現地面接、それから講習に同行させて頂きましたので、

ご報告しますね。

 

http://youtu.be/gO02kjwIYXA 

↑↑↑動画(YouTube)

 

簡単に内容をご説明しますと・・・

1)面接・自己PR

  元気よく挨拶します。

  この時は現地講習前なので、インドネシアの皆さんは「独学」で少し日本語を学んでいる状態です。

20141215132929(2)

2)講習(1か月目)

  面接で合格すると、全寮制の3ヵ月住み込み講習が始まります。

  面接時から1か月で日本語がどのように成長しているのか、比較してみてくださいね。

 

3)講習(2か月目)

  だいぶ日本語も身に着けてきましたね。

  インドネシア人は大らかで時間にルーズと聞いたことがありますが、どうですか?

  実際の彼らの覇気を見ていただければ、杞憂に過ぎないことがわかっていただけると思います。

DSC00074

 

4)体力づくり・現場講習

  建設現場に配属予定の人たちには体力が欠かせません。

  体力づくりを通して、秩序も身に着け、

  日本の(怖い)親方に怒られなくても済むようにトレーニングしています。

Olahraga Sore

 

 

現地で3ヵ月トレーニングした後で、日本でもさらに1ヵ月講習を受けて企業に配属されます。

日本では、同僚のMが潜入調査してきたので、また別途レポートしますね!

それでは、次回をお楽しみに。

 

事務局O