インドネシア人の外国人技能実習生の受け入れはASEAにお任せください。

ASEA
03-6435-4084

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)

インドネシア人実習生の特徴

インドネシア人実習生5つの特徴

特徴1
世界最大の親日国であり、明るく素直で情に厚い
特徴2
日本人と似た性格と志向
特徴3
日本語が聞き取りやすく、英語も話すことができる
特徴4
手先が器用で、細かい作業にも柔軟に対応
特徴5
人間関係によるトラブルがほとんどない

特徴1 世界最大の親日国であり、明るく素直で情に厚い

インドネシアは世界最大の親日国であり、インドネシア人は一般的に親日家であり、明るく素直で情に厚い国民性です。いつも笑顔で、困っている人にはとても親切で、仲良くなればなんでも打ち明けてくれて頼りになる存在です。実際に、インドネシア人実習生の受入れ企業様から、職場環境が明るくなったという声をいただいています。

特徴2 日本人と似た性格と志向

インドネシア人は日本人と似た性格と志向であり、例えば、恥じらい・工夫をする・知恵を使う・気が利く・家族を大事にする、といった点が日本人と似ています。また、社交性や上下関係を重視するため、インドネシア人実習生に対して安定的に教育を行うことができます。

特徴3 日本語が聞き取りやすく、英語も話すことができる

インドネシア人の話す日本語は聞き取りやすいため、日本語でスムーズにコミュニケーションすることができます。また、もし日本語が分からなかったとしても、英語も話すことができるため、英語でコミュニケーションを取ることもできます。

特徴4 手先が器用で、細かい作業にも柔軟に対応

インドネシア人は手先が器用で細かい作業にも柔軟に対応することができます。また、インドネシアと日本で計4ヶ月間の研修を経て、基本的な技術を学んだ上で各企業様に配属されますので、安心して受入れることができます。

特徴5 人間関係によるトラブルがほとんどない

外国人技能実習生を受入れるにあたって、男女間のトラブルやお酒のトラブルなどの人間関係によるトラブルが起こってしまうことがあります。しかし、多くのインドネシア人はイスラム教であるため、そのようなトラブルがほとんど起きません。

インドネシアの基本情報

正式名称 インドネシア共和国 (The Republic of Indonesia)
公用語 インドネシア語
面積 約189万平方キロメートル (日本の約5倍)
人口 2.49億人 (世界第4位)
首都 ジャカルタ (人口997万人)
民族 大半がマレー系(その他、ジャワ・スンダ等約300種族)
政体 大統領制, 共和制
宗教 イスラム教 88.1%,キリスト教 9.3%(プロテスタント 6.1%,カトリック 3.2%),ヒンズー教 1.8%,仏教 0.6%,儒教 0.1%,その他 0.1%
名目GDP 8,696億ドル(2013年)
一人当たりの名目GDP 3,500ドル(2013年)
主要産業 製造業(23.70%), 農林水産業(14.43%), 商業・ホテル・飲食業(14.33%), 鉱業(11.24%), 建設(9.99%), 運輸・通信(7.01%), 金融・不動産・企業サービス(7.52%), サービス(11.02%)
(※カッコ内は2013年における実質GDP構成比)

※参考:外務省「インドネシア共和国基礎データ」, 2014年12月8日公表